夫が琵琶湖湖西で58cmのブラックバスと良型ナマズを水揚げ しまかぜ夫の琵琶湖釣行記録

  • URLをコピーしました!

家族でハゼ釣りに行ったあと、(息子は猫と遊んでいただけでしたが)夫が琵琶湖夜釣りに行きたいと言うので送り出しました。

今回の行き先はホームの南湖東岸ではなく、湖西のようです。

早くも鮎が接岸し始めていて、それを食べようとするブラックバスやニゴイ、ナマズなどが岸に寄るのだとか。

天気予報では強い風が吹くとのことでしたが、幸い風はほとんどありません。

そのため、ルアーは小鮎によく似たジャッカルのナギサ65SPを選びます。

FRESH WATER バス釣り |JACKALL|...
NAGISA / ナギサ - FRESH WATER バス釣り |JACKALL|ジャッカル|ルアー ルアーメーカー JACKALL ジャッカル FRESH WATER バス釣りルアー製品「 NAGISA / ナギサ 」のページです。琵琶湖の湖岸に本拠地をもつJACKALLより、ルアーの使い方やバス釣...

ファーストフィッシュは、ナギサと同じくらいの小さな小さなハス!(写真なし)

気を取り直してナギサを投げ続けると、今度はメザシみたいなニゴイが釣れました(。・ω・。)

気を取り直して(以下略)

今度は大きなブルーギル٩( ‘ω’ )و

綺麗な色!

生命感はあるし徐々にサイズアップしていますが、肝心のバスは釣れません_(┐「ε:)_

移動という言葉が頭をよぎった頃、突然の強い手応えと鳴り止まないドラグ!!!

走る走る!でもジャンプしない!!(ブラックバスではなさそう)

これは、超良型のニゴイ先生の予感 (*´ω`*)

小さなフックを曲げられないよう、ドラグを緩めて慎重に少しずつ寄せます。

取り込み間際に見えた魚影、シルエットは細いけど、ウネウネしてる???

あがってきた魚は、ニゴイではなく夫の大好物のナマズでした・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ころんころん!

こんな太いナマズ、しまかぜは初めて見ました。

通り雨をやり過ごしながら釣りを続けましたが、ナギサに反応が無くなったため移動します。

移動先はウィードが濃いため、まずdepsカバースキャットを投げます。

一度バスらしき魚がすっぽ抜けたものの、その後は反応なし。

ウィード抜けが良さそうなワームを一通り投げましたがダメです。

岸際の小バスでも釣るかと思い、ゲーリーの3シュリンプを投げたらブルーギルが釣れました!(写真なし)

反応があったので、そのまま3シュリンプを投げます。

そろそろ終わりの時間が見えかけてきた頃、ガツンとしたアタリに鳴り響くドラグ音!!!

これは大きい!バスであってほしい!。゚(゚´ω`゚)゚。

「ジャンプして!ジャンプして!ジャンプして!」と願いながらファイトしていたら、ウィードに突っ込まれました:(;゙゚’ω゚’):

ロッドはワールドシャウラ2750。

バットは青物に対応するほど強いものの、ULクラスの柔らかいスピニングのため、ウィードごとバスを引き抜くパワーはありません。

「藻化け」の言葉が頭をよぎりますが、なんとかウィードを抜けました!

岸際で念願のジャンプ!!バスです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

長いファイトの末、ようやくキャッチしたのは…

58cm/3380gのビッグバス\\\\٩( ‘ω’ )و ////

ブルーギルを好んで食べているバス特有の、イカつい顔をしています!(ブルーギルのかたい骨を噛み砕くため、顎が発達します。)

夫にとっては3月以来の琵琶湖の50UPです!

釣れなくても琵琶湖に通い続けていた苦労が報われました。゚(゚´ω`゚)゚。

夫の釣果は、ブラックバス1、ハス1、ニゴイ5、ブルーギル2、ナマズ2でした。

ハスの写真がないのが残念ですが、淡水五目釣りを達成!

バスとナマズはワールドシャウラ2750FFでなければとれていなかったかもしれません。

夫は力強いファイトを好む人なので、もし使っていたスピニングがMLやMパワーの強いものだったり、ベイトタックルだったりしていたら

おそらくフックを伸ばされてバレていただろうとのこと。

実際に60cm近いナマズを釣ったナギサのフックは少し、58cmのバスを釣った3シュリンプのオフセットフックはかなり大きく曲がっていました。

琵琶湖の神さまの祝福を得られた、幸せな一日でした。

ゲーリーインターナショナル株式会...
3″Shrimp (3″シュリンプ) | 製品情報 | ゲーリーインターナショナル株式会社 3″Shrimp (3″シュリンプ) | ゲーリーインターナショナル株式会社

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代の主婦で、夫と息子が1人います。
釣りが大好きです。
なかなか上達できないけど、溜池でのバス釣りや堤防での根魚釣り、砂浜でのキス釣りなどを楽しんでいます。

息子のために始めたリグ作りに夢中になり、「しまかぜ工房」という小さなネットショップを立ち上げました。

カラフルでアレンジ自在のラバージグの「ちまラバ」と、ちょい釣りでキスやハゼを釣ることができるキャロ仕掛けの「ちまキャロ」を製作・販売しています。

目次